先祖供養を正しく行うことについて

性格改善、行動修正を自己暗示など自力により行う、表側からのアプローチに対して、
先祖供養は、いわば裏側からのアプローチであるといえます。

そもそも、先祖供養というのは祖霊を満足させるために、行うのではありません。
僧侶の読経や子孫が経を唱えてあげるだけでも満足感だけなら与えられます。

それでは、霊層があがったり悟りの宝珠を得て霊格が向上したりはなく、ただ気持ちいいだけです。
教材でお伝えしているのは、そういう自己満足あるいは先祖の満足のための供養ではないのです。

この教材では、祖霊の霊界での一人ひとりの霊格、霊層をあげることで、すんでいる霊界を
少しでも上にあげて救う方法を学んで頂きます。祖霊の霊格が向上するとどうなるかというと、
祖霊は子孫の想念にたえず干渉しているがゆえに、あなたの思考と感情の悪い癖がなおります。

明るく素直で前向きな思考が主体になるのです。すると、プラスの引き寄せが作用するようになり、
早く幸せが引き寄せられる体質になるのです。ほんとうの先祖供養のメリットは、どうしても直らない
あなたの歪んた性質を直すことができることにあります。

本書の方法で祖霊を救済し、霊界での階層を上にあげていくと、あなたの運もどんどん開いていきます。
親、兄弟姉妹や子や孫も皆、状況が好転します。祖霊集団の状態と子孫の状態は連動しているのです。
祖霊の状態の平均値が今の子孫の環境なのです。

下のものをあげると、平均値はあがります。すると子孫たるあなたの環境もどんどん好転するのです。
家運の正体とは、この意味で、先祖霊の平均値です。正しい供養でその平均値を少しずつあげていけば
あなたの家運がどんどんよくなるということです。だからこそ、先祖供養が重要だということです。

祖霊の霊界の環境が平均値として向上したら、性格の偏りが少しずつ改善する結果、
潜在意識の状態が改善して望みが叶う仕組みがあります。

性格の偏りが改善して「良い引き寄せ」が起こる、というだけではありません。
子孫の中で一人でも、真実を知り、正しく神仏に祈り加護を得られる人がいたら、「一隅を照らす」人となります。

その結果として、祖先の霊も親族一同もみな救われ、そうやって、たくさんの人や霊を救うことで
あなたは善徳を積むことができる側面があります。すると積み重ねた善徳の結果としてあなたに幸せが返ってくるのです。

購入はどなたでも可能です。
詳しくはこちらからどうぞ